「人は見た目じゃない!」とは言いますが、女性が髪があるかないかだけで男性を選ぶとしたら、ある方が良いのがホンネです。

それに薄毛の男性が苦手な女性が多い本当の理由は、薄毛が嫌な訳ではなく「薄毛のために卑屈になっている男性の性格が嫌」なんです。
でも見た目にコンプレックスがあると、自分に自信がなくなってしまいますよね。

薄毛はAGAと呼ばれる病気だって知っていますか?
そのため適切に治療を受けることで治る可能性があるんです。
AGA治療のことを知って、薄毛を克服してみませんか?

AGAクリニックのランキング追加しました


AGAって何?AGA治療の効果は?

AGAって何?AGA治療の効果は?


AGAとは何か


AGAは「男性型脱毛症」の英語名の略称で、成人男性の薄毛のことです。
額の生え際か頭頂部、またはその両方の毛が薄くなるのが症状です。

AGAの原因は遺伝と男性ホルモンが主と言われているので、生活習慣などだけが原因となることはほとんどありません。
そのため規則正しい生活や栄養バランスの整った食事をしていてもAGAになる可能性があります。

また、AGAは放置するとゆっくりと薄毛が進行してしまうと言う辛い特徴があります。
AGAの人の頭皮は髪の毛を育てる毛包がちゃんと育たないので、髪の毛が細いまま育ってしまい抜けやすくなってしまうのですが、毛包がある限りは薄毛を克服するチャンスがあります。

逆に言うと自己判断で薄毛対処を続けているうちに毛包が死んでしまったらもう自分の毛が生えてくることはなくなってしまうんです。
自分がAGAかもしれないと思ったら早めに治療を始めることが大切です。


AGA治療の効果は?


AGAは病気と認められているため、効果があると医学的に検討、認定されている治療方法がいくつかあります。
それは頭皮に直接塗る外用薬のミノキシジル、プロペシアと言う商品名でよく知られている飲み薬のフィナステリド、そして自毛植毛手術です。
それ以外の治療は行っても良いが効果に根拠がない、効果が認められないなどの評価になっています。


市販のミノキシジルの効果は?


薬局で購入できる医薬品の育毛剤にもミノキシジルが入っているものがあります。
ミノキシジルを頭皮に塗ると、頭皮の血管が拡がって血流が良くなります。

すると毛乳頭と言う発毛に関わる組織が十分に栄養や酸素を取り込むことができるので、薄毛が改善されると言う仕組みです。
ミノキシジルを根気良く塗ることで髪の毛1本1本が濃くなったりコシが出ると言う効果が期待できます。

しかしミノキシジルは発毛を促進させることはできますが、新たな脱毛を予防することはできないんです。
ミノキシジルを使っていても思ったほど効果を感じられないと言う人が多いのは「発毛が脱毛に追い付いていない」からです。

そのため、ミノキシジル単体では十分な薄毛対策にはならないと言われているんですね。


飲み薬フィナステリドの効果は?


脱毛が起きてしまう原因は、ジヒドロテストステロンと言う男性ホルモンが主となっています。

本来髪の毛は太く長く成長するものですが、ジヒドロテストステロンが多くなると成長が途中で止まって髪の毛が細く短いまま抜けてしまうんです。

このジヒドロテストステロンはテストステロンと言う男性ホルモンから5-α還元酵素によって作られます。
つまり5-α還元酵素がなければ脱毛原因のジヒドロテストステロンもなくなり脱毛を止めることができますよね。

その5-α還元酵素を阻害してくれるのがフィナステリドなんです。
フィナステリドを飲むことで薄毛の進行を食い止めることができます。

AGAは進行性の病気なので、フィナステリドを飲むなど適切な治療をしないと薄毛が進んでしまう可能性はかなり高いと言えます。


AGA治療はどれくらいで効果が出るの?

AGA治療はどれくらいで効果が出るの?

単体治療はすぐには効果が出ない


ミノキシジルもフィナステリドも日本皮膚科学会が効果があると認めたAGA治療ですが、単体ではすぐに薄毛改善が実感できるとは言えないんです。

ミノキシジル単体では平均半年〜1年、もしくはそれ以上かかって少し髪が元気になったかなと感じる程度となってしまうことが多いんです。

フィナステリド単体はミノキシジル単体よりも効果を感じやすいと言われていますが、最短で3ヶ月、長ければ1年近く効果を実感するまでにかかってしまいます。

どちらも結局はっきりとした効果を感じられず、治療をやめてしまうことも少なくないんです。

そのためAGA治療専門の病院ではミノキシジルとフィナステリドを併用して治療を行うことがとても多いんですよ。

フィナステリドで新たな脱毛を防ぎながら、ミノキシジルで発毛を促進することができるため、両方を一緒に使うことで薄毛改善効果が高まります。
予防と治療を同時に行うことができる、とても理にかなった治療方法ですね。

ミノキシジルとフィナステリドの併用では最短2ヶ月で効果を感じられる場合があります。
長くても半年続ければほとんどの場合で明らかな発毛効果を実感できるそうですよ。

せっかく薄毛対策をするなら、AGA専門治療を受けてちゃんと発毛効果を実感したいですよね。


もっと早く効果を感じたいなら自毛植毛


ミノキシジルとフィナステリドの併用治療が効果的と言っても数ヵ月はかかりますし、その効果の出方やかかる期間には個人差があります。

もっと早く確実に薄毛を改善したいと考えるなら自毛植毛がオススメです。

植毛と言えば人工毛植毛の方がよく知られていますが、人工毛は必ず抜けてしまいます。
せっかく費用と時間をかけても早ければ半年ほどで抜けてしまうんです。

人工毛植毛はAGAの影響を受けにくい後頭部などの毛を、薄毛部分に植える治療です。
植えられた毛は元々の性質を持ち続けるため、AGAの影響を受けずに植えられた後もその場に定着してくれます。

つまり植毛した毛は1度抜けてもまたその場に生えてきてくれると言うことです。

そのため、自毛植毛は1度行えばそれ以降は治療を行わなくても良いと言う大きなメリットがあります。
ただし、しっかりとした技術がない病院で植毛を行うと手術跡が残ってしまうこともあります。

メスを使わずに自毛植毛ができる病院もあるようなので、そのような病院で処置を受けると安心ですね。

AGA治療は病院で行った方がいい理由

AGA治療は病院で行った方がいい理由

自分で薬を買って飲むより病院に行った方が効果的


ミノキシジル配合の育毛剤は簡単に薬局で購入できますし、フィナステリドも買おうと思えば個人輸入で買うことができます。

わざわざ病院に行かなくてもAGA治療をすることができると思う方も多いかもしれませんね。

でもやっぱり病院でAGA治療をする方が良いんですよ。
病院では頭皮の状態を観察し、カウンセリングすることにより適切な治療方法を導き出してもらえます。
1人1人の状態に合わせて薬やサプリメントなどの内容を変え、より効果的な治療を行うことができるんです。

病院に行くと高くつくと思うかもしれませんが、そうとも限りません。
自分で判断して薬を買って使うとなかなか効果が出ずに長く薬を続けることになり、結局お金がたくさんかかることが多いんです。

その点病院では考え抜かれた治療だけを行うので無駄な費用がかからずに済みますよね。


自己判断は副作用の危険も


ミノキシジルもフィナステリドもれっきとした医薬品です。
そのため副作用が出てしまう可能性があります。

ミノキシジルは元々血圧を下げる薬で、血管を拡げる効果があります。
それにより血圧が下がりすぎてめまいなどの副作用が出る可能性があります。

心臓に負担がかかって亡くなった方もいるほどです。

現在日本では外用薬以外のミノキシジルの使用は認められていないため、そのような重大な副作用は起きないと思われますが絶対に起きないと言う保証はありません。
病院ではミノキシジル使用前に身体に問題がないかなど検査を行うため安心です。

フィナステリドも副作用があり、重大なものではうつ状態や肝機能障害などがあります。
元々精神状態や肝機能に心配がある方が勝手に飲んでしまうと症状を悪化させたり、大きな病気に発展してしまうかもしれません。
そのため病院では服用前に問診や血液検査などを行います。

また、フィナステリドは性欲減退や勃起不全など相談しにくい副作用も報告されています。
自分で買って薬を飲んでいる場合には薬のせいだとは気が付かずに1人で悩んでしまうかもしれませんね。
病院で薬をもらっていれば十分な説明の上で服用しているので、すぐに副作用かもしれないと気が付くことができますし、副作用が出てしまったら別のAGA治療に切り替えることもできます。


個人輸入は品質に注意


フィナステリドは普通に薬局で購入することはできませんが、インターネットの個人輸入で購入することができます。

手続きも国内のインターネット通販とほとんど変わらないので簡単に購入できますが、中には粗悪品も混じっているんです。

国内の病院や薬局で使われているジェネリック医薬品は厚生労働省の認可を受けた薬なので安心ですが、インターネットの個人輸入で売られているようなジェネリック医薬品はそうとは限りません。

中国を始めとした外国ではジェネリック医薬品の審査基準が曖昧で、有効成分が正しい量含まれていなかったり、身体の中で溶けるのに時間がかかって効果が出ないような商品もあるんです。

値段が安くても効果がなければ意味がないですよね。
AGA治療専門病院では、医師が成分や効果を保証した薬を処方してくれるので安心して使うことができます。
粗悪な薬を飲んで体調を崩してしまうようなことは避けましょう。


皮膚科や発毛サロンよりもAGA治療専門病院がいい訳

皮膚科や発毛サロンよりもAGA治療専門病院がいい訳

実は皮膚科でもフィナステリドの処方によるAGA治療は可能です。
しかしAGA治療は専門病院で行う方がオススメな理由があります。

AGA治療の歴史はまだ浅いので、専門病院でなければ細かな診察はできません。
頭皮の状態をチェックして適切な治療方法を考えてくれるのは、専門病院だからできることなんです。

専門病院では医薬品以外の成分でさらに発毛効果を大きくするための様々な工夫もあります。

AGAはデリケートな病気です。
AGA治療をしていることを周りに知られたくない人は多いのではないでしょうか。

専門病院ではプライバシーに配慮してくれているので、他の患者さんに話を聞かれたりしないので安心して通えますよね。

また発毛を促進することを目的としたサロンもあちこちにありますが、サロンは病院ではないので薬を処方することも植毛手術をすることもできません。
その発毛効果は医学的根拠のないものなので、お金と時間の無駄になってしまう可能性があります。



AGAクリニックの比較一覧表

何度もいいますが、AGAは治療をしないとハゲが進行してしまう病気なので、専門の医師による治療をするのが安心で効果的だと言えます。

薄毛が原因で女性に積極的になれないと悩んでいる方は、実際に治療をするしないは別にして、まずはHPを見てみるのがいいですよ。

HPを見た上でやってみようと感じたら、どこもカウンセリングは無料ですのでまずは話だけでも聞いて下さいね。

AGA治療の結果、薄毛が治って髪を気にしなくていい自分を想像してみてください。
きっと自信に溢れる自分がそこにいるはずですよ。

AGA治療 自毛植毛 カウンセリング 値段の安さ クリニック数
AGAスキンクリニック 無料
ヘアジニアス 無料
アイランドタワークリニック 無料

AGAスキンクリニック



クリニック数が多く、都市部のみならず地方でも通える場所があると思います。
実際にお医者さん自身がAGA治療をして、生えてきているので信頼性が高いです。

AGA治療の認知が広がっている事もあり、店舗数が増えていきてます。
人気が高いクリニックです。

ヘアジニアス



AGAスキンクリニックとそれほど差がある訳ではありませんので、使い勝手のいい場所にあるならこちらを選択してもいいかと思います。

アイランドタワークリニック



AGA治療でも効果がなかなか出ないほど、毛根にダメージが有る場合、最終手段として自毛植毛があります。

アイランドタワークリニックは自毛植毛に特化したクリニックですので、まずはAGA治療を試してみて、それでもダメならここがいいと思います。