フォリックスFR12は1本でAGA治療できる育毛剤!効果を徹底解説

ミノキシジルとフィナステリドが配合されたフォリックスFR12

フォリックスFR12は、フォリックスシリーズで3番目に濃度が高い商品です。

最高濃度じゃないので注目されにくいですが…
実は、私が1番おすすめするのがフォリックスFR12!

ミノキシジルは申し分ない濃度の12%。
さらにプロペシアの主成分フィナステリド配合で、AGAに期待大!

ローションタイプで使いやすく、毎日続けるのにピッタリな商品です。

薬剤師の私がイチオシのフォリックスFR12について、以下で詳しく解説します。

脱毛抑制と発毛促進。
さらに使いやすさもバッチリな発毛剤です!
フォリックスFR12の詳細はこちら
(オオサカ堂に移動します)

フォリックスFR12とは?

フォリックスFR12は、ミノキシジルとフィナステリドを主な成分とした発毛外用剤です。

ミノキシジルは、リアップ・スカルプD メディカルミノキ5に入っている成分。
フィナステリドは、内服薬プロペシアの成分です。

フォリックスシリーズは以前ポラリスシリーズという名前で販売されていました。

フォリックスFR12は、ポラリスNR-11の後継品に該当します。

大きな変更はありませんが、ポラリスNR-11との違いは以下。

フォリックスFR12とポラリスNR-11の違い
  1. アデノシン・Follicusan®(フォリックサン)を追加
  2. 添加物をプロピレングリコールからプロパンジオールに変更

アデノシンは、市販の育毛剤アデノゲンの成分ですね。
血行を促進し、抜け毛を減らして元気な毛を育てる手助けをしてくれます。

Follicusan®アゼログリシナは、ドイツのCLR社が開発した育毛成分。
脱毛を防ぎ、健康な毛を育てるとCLR社の製品紹介ページに記載があります。

添加物がプロパンジオールに変更となり、敏感肌の方でも痒みを感じにくくなりました!

ポラリスNR-11からフォリックスFR12への変更点は、良いものばかりです。

フォリックスFR12の成分を徹底解説

フォリックスFR12の中身は以下のとおり。
重要成分は赤字で表示しています。

成分純水・エタノール・プロパンジオールミノキシジル硫酸塩・乳酸・アジピン酸ジイソプロピル・フェノキシエタノール・カプリリルグリコール・アデノシン・変性アルコール・Follicusan(パンテニルエチル・イノシトール・乳タンパク・乳糖・アセチルシステイン・アセチルメチオニン)・クエン酸Na・クエン酸・酢酸トコフェロールメントールクリスタル・ジブチルヒドロキシトルエン・セイヨウハッカ油アルファトラジオール・ピロ亜硫酸Na・フィナステリド 米国薬局方・ミリストイルペンタペプチド-17・アゼライン酸・水・リン脂質・レチノール・トリペプチド-1銅・ポリソルベート80
販売元Sapphire Healthcare LLC

重要な有効成分について、以下で解説していきます!

ミノキシジル硫酸塩(通称:ミノキシジル)

ミノキシジルの効果
  • 頭皮の血行を促し、毛の成長を助ける
  • 発毛に関する細胞を増やし、新しい毛が生えるのを助ける
  • タンパク質合成を促進し、若い毛が育つのを助ける

国内最高のミノキシジル濃度を配合した商品は、リアップX5プラス
ミノキシジル濃度は5%です。

フォリックスFR12のミノキシジル濃度は12%で、リアップX5プラスの2.4倍。

ミノキシジル外用剤の効果は、濃度が上がるほど高くなります。

5%製剤は1%製剤よりも、総毛髪数および非軟毛数(太さ40マイクロメートル以上の毛髪)が有意に増えることが確認され、医師による脱毛部位の改善度評価でも、使用24週後の「軽度改善」以上の割合は、5%製剤が91.7%となりました。
 
引用元:大正製薬|ミノキシジルの濃度による効果の違いは?

ミノキシジル1%と5%の比較では、5%の方が明らかに効果が高いという結果。

さらに濃度の高いフォリックスFR12であれば、より高い効果が期待できます。

フィナステリド

フィナステリドの効果
  • AGAの原因となる、男性ホルモンジヒドロテストステロン(DHT)を減らす
  • DHTを減らすことにより、ヘアサイクルの乱れを整え脱毛を抑制する

プロペシアの主成分として有名な成分です。

AGAに対しミノキシジルだけでは、発毛<脱毛となり改善しないケースも多いです。

フィナステリドの役割は、脱毛量を抑えること。
脱毛が減って発毛が増えれば、見た目に改善が見られやすくなります。

フォリックスFR12は、ミノキシジル+フィナステリドによる発毛促進・脱毛抑制のダブル効果が期待できます。

アデノシン

アデノシンの効果
  • 血行促進効果により抜け毛を予防
  • 髪を強く育てる
  • FGF-7(発毛促進因子)を刺激し、新たな毛が生えるのを助ける

アデノシンは、元々体内に存在している遺伝・エネルギー輸送などに関わる物質。
資生堂のアデノゲンに配合されている成分ですね。

以下は、プラセボ(偽薬)とアデノゲン塗布の6ヵ月・12ヵ月後の比較。

女性の薄毛とアデノシンによる改善効果
※No change(不変) Slightle improved(わずかに改善) Improved(改善)
引用元:[PDF]J-STAGE・女性の薄毛とアデノシンによる改善効果

医薬品ではないのでミノキシジルほどの効果は期待できませんが…
髪への良い影響は、間違いなくあるでしょう。

アルファトラジオール

アルファトラジオールの効果
  • AGAの原因となる、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を減らす
  • DHTを減らすことにより、ヘアサイクルの乱れを整え脱毛を抑制する

女性ホルモンの一種で、別名17α‐エストラジオールといいます。

アルファトラジオールの効果はフィナステリドの効果と全く同じです。
DHTを産生する酵素である5αリダクターゼを抑制するという仕組みも同じ。

フィナステリドにアルファトラジオールをあわせて使うことで、より強く脱毛を抑制できるということですね。

Follicusan®(フォリックサン)

Follicusan®(フォリックサン)の効果
  • 毛包など頭皮の細胞を活性化して、発毛を促進する
  • 過剰な皮脂分泌を抑制する
  • フケの発生を抑える

ドイツのCLR社が研究開発した育毛成分で、特許を取得しています。

Follicusan®の中身パンテニルエチル・イノシトール・乳タンパク・乳糖・アセチルシステイン・アセチルメチオニン

諸外国では発毛商品に一般的に使用されている成分。
ミノキシジルの補助として役立つでしょう。

トリペプチド-1銅

トリペプチドー1銅の効果
  • 乱れたヘアサイクルを整え、髪の成長を促す
  • 5αリダクターゼの発生を抑え、AGAの原因となるDHTの量を減らす

抗酸化作用があるので、年齢を重ねている方にオススメの成分。

明確にAGAに効くという研究結果はありませんが、発毛補助成分としては期待できます。

プロパンジオール

プロパンジオールの効果
  • 保湿や使用感の改善
  • 他の成分を溶けやすくする

プロパンジオール

以前のポラリスNR-11では、保湿成分としてプロピレングリコールが使われていました。

プロピレングリコールは安価ですが、炎症やかぶれを起こしやすい成分。
ポラリスシリーズでかぶれた方は、プロピレングリコールが原因の可能性も。

プロパンジオールは刺激感がほとんどなく、安心して使用できる成分です。

アゼライン酸

アゼライン酸の効果
  • 毛穴の詰まりを解消する
  • 皮脂の分泌を抑える

海外でニキビ薬として使われている成分です。
国内では未承認なので、皮膚科にて保険適応外で使うことも。

皮膚のベタつきは、脱毛の原因に。

アゼライン酸で頭皮を健康に保つことは、脱毛の抑制と発毛促進に繋がります。

酢酸トコフェロール(ビタミンE)・レチノール(ビタミンA)

ビタミンの効果
  • 血行促進
  • 皮脂の分泌抑制
  • 新陳代謝の活性化

ビタミンは、皮膚の健康を維持するために欠かせない成分。

食事としてビタミンを摂るのも大事です。
バランスの良い食事を心がけましょう。

ミリストイルペンタペプチド-17

ミリストイルペンタペプチド-17の効果
  • 毛包の成長を促す

エクストララッシュという、海外で販売しているまつ毛の育毛剤成分。

育毛剤として使われた実績はありませんが、まつ毛は伸びた報告が存在します。

エクストララッシュで伸びた睫毛引用元:[PDF]エクストララッシュ

髪にも良い影響が期待されますね!

発毛促進や脱毛抑制を補助する成分がたくさんで、AGA対策に良い内容です。

フォリックスFR12は、これ1本でAGAへの効果が期待大

フォリックスFR12は、ミノキシジルとフィナステリドのダブルパワーが最大の特徴。

AGAの治療ステップ
  1. フィナステリドによりDHTの生成を抑える
  2. ミノキシジルにより発毛を促進する

リアップが効かないと言われるのは、ミノキシジルしか入っていないから。

新しい毛は生えても、ヘアサイクルは乱れたまま。
強く育たず、途中で抜けてしまいます…

抜け毛を抑制して毛量を増やすには、フィナステリドが欠かせないということ。

フィナステリドは、内服薬のプロペシアが有名ですね。
ですが外用剤でも十分に効果があることがわかっています!

以下は内服フィナステリドを、ミノキシジル+フィナステリドの外用剤に置き換えた結果。

約84%の人は外用フィナステリドでも毛量が維持・改善しています。
毛量が減少した人より、改善した人が多い事に注目ですね。

内服フィナスミノキシジル+フィナステリドの外用剤に置き換えた結果引用元:Topical minoxidil fortified with finasteride: An account of maintenance of hair density after replacing oral finasteride

若い男性なら発毛力があるので、ミノキシジルだけで改善がみられることも。

ですが最終的には発毛より脱毛が勝ってしまうので、内服もしくは外用でのフィナステリド使用は必要です。

内服フィナステリドの方が効果は高いですが、外用剤でも十分に効果は得られます。

フォリックスFR12の通販・個人輸入について

フォリックスFR12の成分である、5%を超える濃度のミノキシジル・フィナステリド。

どちらも日本国内では、市販薬として承認を受けていません。
そのため薬局やAmazon・楽天市場など国内通販サイトで購入は不可。

フォリックスFR12は、個人輸入サイトでのみ購入できます。

個人輸入とは言っても、個人輸入代行サイトを利用すれば日本語で購入可能。
楽天市場と使い方は変わりませんよ。

医療機関とも取引実績があるオオサカ堂なら、トラブルなく購入できます。

個人輸入で購入した医薬品は、万が一副作用などが起きても自己責任。
どうしても心配な方は、国内で販売している商品を使いましょう。

フォリックスFR12の効果的な使い方

フォリックスFR12を使う上で、大切なことは以下の3つ。

  • 頭全体の使用で1回5プッシュ。ケチらない
  • 朝と夜の1日2回使う
  • 効果を感じなくても3ヵ月は使う

高濃度のミノキシジルだからと、ケチって使うのは意味がないですよ。
つむじだけ塗りたい方でも、1プッシュ押し切りは必要。

あわせて覚えておいて欲しいのは、効果が出るまでには3~4か月かかるということ。
明らかな違いを感じるまでには早くても半年、人によっては1年ほどかかります。

  • ミノキシジルの効果発現
    3か月ほど続けると、うぶ毛が生えてくるなど少しずつ改善が見られる
  • フィナステリドの効果発現
    ヘアサイクルを整えるまでには半年ほどかかる。
    それまでは脱毛量が今までとそれほど変わらず、あまり効果を感じられない

フィナステリドは継続している期間が長いほど、効果を感じやすくなる薬。
AGAタイプによって結果は異なりますが、概ね6ヵ月継続すると効果が出ています。

フィナステリドの効果引用元:Evaluation of long-term efficacy of finasteride in Korean men with androgenetic alopecia using the basic and specific classification system

2~3か月使って効果がないからと止める…
それまでの治療をムダにしてしまう行為なので、絶対やめてくださいね!

早めに正しい治療を始めることで、薄毛の進行を防ぐことができますよ。

フォリックスFR12の副作用と注意事項

フォリックスFR12は外用剤なので、副作用が起きるリスクは低いです。

しかしミノキシジルが高濃度なので、副作用が絶対ないとは言い切れません。

可能性は低いですが副作用を知っておき、異常があったらすぐに中止することは大切です。

取り扱いの注意点もあります。
自宅に妊婦さんやお子さんがいる方は、必ず読んでくださいね!

血圧低下・めまい・ふらつき

ミノキシジルは元々、血圧の薬として開発されていました。
そのため、ごくまれに血圧が下がることがあります。

普段から血圧が低い方・血圧の薬を飲んでいる方は気を付けてください。

高所での作業がある方も、要注意。

かぶれ・かゆみ・赤み

ミノキシジルによって血流が良くなると、痒みを感じる方がいます。

多くの場合は、継続することで慣れます。
ただし赤みや痒みが強い場合には、使用を中止してください。

ポラリスからの変更時に添加物が変わり、かぶれる方は減りました。

生殖器障害・リビドー減退(性欲減少)

プロペシアなど内服フィナステリドにおいて、1~5%の確率で現れる副作用です。

外用剤の場合、もっと発現確率は下がります。

ただし起きる可能性がゼロとは言えません。
生殖器関連に不調があればフォリックスFR12を疑ってください。

「要注意」妊娠中の女性や子どもに触れさせないこと!

フォリックスFR12に含まれるフィナステリドは、妊娠中の女性が触ってはいけない薬です。

男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあります。
 
引用元:厚生労働省|プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について

またすでに産まれている男児の、生殖器への悪影響も疑われています。
女児への影響は不明ですので、同様に触らせない方が良いですね。

家庭では妊娠中や妊娠が疑われる女性・子どもには絶対に触らせないようにしましょう!

家に妊婦さんやお子さんがいる場合、飲み薬のフィナステリド+フィナステリドなしのフォリックスシリーズの方が安心です。

【最終評価】フォリックスFR12は、フォリックスの中で一番オススメ出来る商品

フォリックスFR12とは
  1. ミノキシジルを高濃度12%配合
  2. DHTを抑えるフィナステリドも同時配合
  3. ミノキシジルやフィナステリドの効果を補助する成分がタップリ

AGA治療で最も効果が期待できるのは、外用ミノキシジル+内服フィナステリドの組み合わせ。

しかし外用剤のフィナステリドでも、十分効果が期待できます。
フォリックスFR12なら1本で済むので、簡単だしリーズナブル。

ちなみにフォリックスFR16も、フィナステリド配合商品です。

  • フォリックスFR16…クリームタイプ
  • フォリックスFR12…ローションタイプ

クリームタイプのフォリックスFR16は、ベタつきやすく髪のセットがしづらいのが難点。
フォリックスFR12の方が使い勝手がいいですよ。

フォリックスFR12は、ミノキシジル・フィナステリド両方の恩恵を受けられる商品。
今まで、ミノキシジル単体で効果が得られなかった方は、ぜひ試してください!
フォリックスFR12の詳細はこちら
(オオサカ堂に移動します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。